Menu

100%ピュアジュース

素材そのままの
ピュアな味

柑橘の甘みも酸味も、素材そのもののおいしさを味わってもらいたい。
そのために弊社独自の機械を開発し、その機械で搾汁した果肉の部分だけを贅沢に使用してジュースにしています。無添加で砂糖や香料は使用せず、素材そのものの味を楽しんでいただけます。健康志向の方、お子様からお年寄りの方まで幅広く楽しんでいただけるみかんジュースです。

  • 原料はすべて「和歌山県産」

    100%ピュアジュースに使用するみかんは全て和歌山県産です。和歌山では山地の多い地形を利用し、斜而に段々畑を形成しみかんを栽培しています。そうする事で、太陽と黒潮から吹く潮風が果実全体に満遍なく当たり、甘味の強い美味しいみかんが育ちます。
    伊藤典園の1897年の創業以来、みかんの一大産地有田で有田の気候と有機肥料でみかんを育ててきました。
    そんな紀州の温暖な気候で育ったジューシーなみかんをジュースに使用しています。

  • 1本のジュースにみかんを
    約30個も使用

    ジュースを作る際によく利用される方法として、外皮ごと丸ごと絞る「インライン方式」や外皮だけをむいて、中の薄皮ごと搾る「チョッパーパルパー方式」があります。効率もよく、コストも少なくなるのですが、皮の渋みや油分が含まれ口の中で重たいクセとして残ってしまいます。
    果実本来のおいしさを味わってもらいたい。その思いから伊藤牒園では柑橘の内皮と外皮の成分がジュースに含まれないように柑橘を半分に切り、お碗型の機械に乗せ、もう一つのお碗型の機械で上から優しく押して搾る製法でジュースを搾っています。こうする事で中の果肉の部分だけが絞られ、柑橘本来の味や風味を楽しめ、味は濃いのにすっきりした飲み口のジュースに仕上がります。しかし、この方法は搾汁率が非常に悪く、通常のみかんジュ一スの搾り方であれば搾汁率は50%以上ありますが、弊社の製法では30%ほどしか搾汁できません。このような製法でジュースを作るので例えば、温州みかんの場合750mlのジュースを1本作るのに30個ものみかんが必要になるのです。

  • 果汁100%のストレートみかんジュース

    伊藤農園で作るジュースは果汁100%。さらに、濃縮還元ではなくストレート果汁です。 濃縮還元は保存スペースが少なく済み、大塁輸出が可能で運送コストが削減されるので、比較的安価で取り扱われます。
    しかし、果汁を加熱し、蒸発させて水分を飛ばす濃縮還元の果汁は柑橘本来の風味や栄挫が損なわれます。そのため、後で香料や糖類を加えて風味を調整いなくてはなりません。 ー方、果汁を搾っただけのストレートジュースは管理も難しく、値段も高くなりますが、果実本来の風味を味わえ、栄養価も高く、その年の気候によって微妙な味わいや風味の変化を楽しめるフレッシュなジュースになっています。伊藤製園もそのストレートジュースを製造しています。ですので、和歌山産の柑橘それぞれが持っている甘味・香り・酸味などを存分に楽しんでいただけます。
    こだわりみかんシュースの仕入れ、卸販売をご検討の方はぴったりの商品となっています。

  • 多種多様な柑橘ジュースのラインナップ

    伊藤漿園はみかん問屋として創業しました。その側面を生かし「温州みかん」だけでなく、和歌山で収穫できる様々な柑橘をストレートジュースにしています。現在、ジュースのラインナップは16種類以上にも及びます。甘味の強い「温州みかん」や香りが強く酸味が特徴的な「あまなつ」、さらには「はるみ」や「なつみ」といった珍しい品種まで充実のラインナップの卸を行っております。。ケース内の種類の混載も可能ですので、様々な品種をお気軽に味わっていただけます。

  • 品種の多さを利用して、面で捉える提案が可能です。

    紀ノ川SA下り、㈱ニューモンブランフード様ではさまざまな種類のジュースをご採用頂いており、面で捉えるような陳列にすることで、お客様が「自分に合った(=消費する人が満足できる)種類を選ぶ楽しみ」を持ってお買い物頂けるような売り場となっております。他社メーカーでは品種が少なく、統一感のない陳列となってしまいがちですがこのような効果的な提案ができるのは「いろんな柑橘がおいしく育つ和歌山県の気候や風土」と「それらの柑橘をおいしく加工できる地域メーカーの伊藤農園」だからこそ可能な提案方法です。
    みかんジュースの仕入れのご検討をよろしくお願いします。


原料を見る

お問い合わせ
TEL : 0737-88-7053
/ FAX : 0737-88-5507
〒649-0435 
和歌山県有田市宮原町滝川原498-2
お問い合わせフォーム
Telphone
Page top