Menu
原料果皮

業務用温州みかん粉末・陳皮

作り方は有田みかんを乾燥させただけ。

くず湯、みかん茶、みかん七味...など伊藤農園の自社製品にも多く使っている温州みかんの皮。

古くから果肉部分と比べ果皮の方に栄養があると言われ、古くから乾燥させた皮は重宝されてきました。料理や入浴剤、薬酒など陳皮には幅広い活用法がありインターネットで検索することで風邪予防や美容効果について様々な効能を調べることができます。

温州みかんの陳皮は健康食品企業や製茶メーカー様にて採用実績があります。また、皮をすりつぶしたみかん粉末は製菓・製パン材料としてパウンドケーキやクッキーにご利用頂いております。業務用500gのサイズもご用意可能ですので、一度ご相談ください。

  • 健康、美容を気にする方へ。
    豊富な栄養素。

    近年、みかんの陳皮の効能がテレビで取り上げられ、非常に注目されています。
    ビタミンCのイメージもあるかもしれませんが、βクリプトキサンチンが一番特徴的な栄養成分です。この栄養分は強い抗酸化作用を持ち、発がん物質から細胞を保護する効果があると言われています。このβクリプトキサンチンは柑橘の皮の中でも特に温州みかんに多く含まれています。また、入浴剤として使うことで香り成分であるリモネンが作用して血行促進やリラックス効果が期待できるとされています。

  • 原材料は和歌山県「有田みかん」。

    400年以上の歴史を持つ和歌山県産の有田みかん。和歌山では山地の多い地形を利用し、斜而に段々畑を形成しみかんを栽培しています。そうする事で、太陽と黒潮から吹く潮風が果実全体に満遍なく当たり、甘味の強い美味しいみかんが育ちます。
    そんな紀州の温暖な気候で育ったジューシーなみかんを原料として使用しています。

  • 優しく搾汁した後の
    素材そのままな良質な果皮。

    伊藤農園の100%ピュアジュースは果実本来のおいしさを味わってもらいたいという思いから柑橘の内皮と外皮の成分がジュースに含まれないように柑橘を半分に切り、お碗型の機械に乗せ、もう一つのお碗型の機械で上から優しく押して搾る製法でジュースを搾っています。こうする事で中の果肉の部分だけが絞られ、皮を押し潰さないので柑橘そのものの香りや風味はそのままの状態で陳皮や粉末に加工します。

  • 陳皮にする工程にもこだわります。

    みかんの乾燥には圧力で乾燥させる減圧乾燥機を使用しています。一般的な熱風乾燥では短い時間で大量に製造することができますが、果実本来の香りや色が飛んでしまうことが難点です。それを防ぐ為に弊社では減圧乾燥機を採用。強い熱や風を加えないので、ゆっくりと乾燥させることで甘みを引き出すとともに、みかん本来の香りや風味を残したままご利用いただけます。

原料を見る

お問い合わせ
TEL : 0737-88-7053
/ FAX : 0737-88-5507
〒649-0435 
和歌山県有田市宮原町滝川原498-2
お問い合わせフォーム
Telphone
Page top